[2021/02/15] 2月アップデートのお知らせ -🆕 ダッシュボードが新しくなりました!

eformsignサービスチームよりアップデートのお知らせです。

新しくなったeformsignのダッシュボード、もうご覧になりましたか。強力な便利機能も追加されましたので、今回のアップデートにせひご注目ください 🙂

2021年2月15日月曜日のアップデートで追加された新機能をご紹介します。


テンプレートを作らず電子文書を作成できるようになりました!

「マイファイルで文書を作成する」機能

eformsignを利用すると、すべての文書をテンプレートを使って手軽に電子文書化することができます。ただし、決まったテンプレートのない契約書や稟議書といった文書は、毎回テンプレートの作成が必要になるという不便さがありました。

今回のアップデートで追加される「マイファイルで文書を作成する」機能を利用すると、これからはテンプレートを作らず、お手持ちの文書をそのままアップロードして送信することができます。

「マイファイルで文書を作成する」の使い方

  1. eformsignにログイン
  2. 「マイファイルで文書を作成する」をクリック
  3. お手持ちの文書ファイルをPDFに変換してアップロード
  4. 文書の作成に参加する参加者を設定
  5. 各参加者が作成するコンポーネントを配置
  6. 参加者のメールアドレス、携帯番号といった連絡先情報を入力
  7. 「文書作成をスタート」をクリック
💡 下書きとして保存」トレイの追加
「マイファイルで文書を作成する」から作成する文書のうち、作成を開始していない文書は新しくできた「下書きとして保存」トレイに保存されます。ちなみに、既存の「テンプレートで文書を作成する」機能で作成した文書のうち「下書き保存」した文書は「進行中の文書」トレイに保存され、こちらには保存されないので、ご注意くださいね!

署名時に署名者・署名日を自動入力できるようになりました!

Webフォームデザイナーの「署名者・署名日の自動入力」機能

eformsignユーザーが最も愛用しているコンポーネントといえば、ズバリ「署名」コンポーネントでしょう。文書に署名をするときは、いつ、誰が署名したかを一緒に入力する場合が多いですね。

これからは署名者と署名日が自動入力されるよう設定することができます。名前や日付は手動で入力すると入力ミスが生じる場合も多いので、自動入力にしておくと文書の精度をより高めることができます。

署名者・署名日入力機能の使い方

  1. 署名したいところに「署名」コンポーネントを配置
  2. 「署名」コンポーネントをクリックすると上部に表示されるアイコンのうち日付アイコンをクリック
  3. 署名日の入力欄を希望する位置に配置
  4. もう一度「署名」コンポーネントをクリックして、 署名者アイコンをクリック
  5. 署名者の入力欄を希望する位置に配置
  6. プレビューで動作をテスト

eformsignの新機能が皆様の文書業務のさらなる効率化につながることを願います。

新しい機能が必要なときは、お手軽に弊社サービスチームにご相談ください!

これからもeformsignをよろしくお願いします。

Add Comment