[2020/11/19] 11月のアップテートのご案内

eformsign サービスチームです。

11月19日の eformsign サービスのアップテートにより、追加された新しい機能を紹介します。

Webフォームデザイナーの一部コンポーネントが変更されます。

  • 選択コンポーネント → 「ラジオ」コンポーネントに変更されました。
    複数項目の中で目的の項目を選択する「選択」コンポーネントの名前が「ラジオ」に変更されます。
    • 選択スタイルをラジオボタンの形に統合: ラジオ、チェック、丸囲みから選択する方式であった選択のスタイルが「ラジオ」1つに統合されます。
    • 「マルチ選択の可能」オプションを削除:「マルチ選択の可能」オプションが削除されました。(マルチ選択の可能オプションの使用が必要な場合、「チェック」コンポーネントを使用してください。)
  • 文書コンポーネント→「文書IDコンポーネント」と「文書番号コンポーネント」に分離され、情報コンポーネントグループに属することになりました。

添付時に複数の画像をアップロードできます。🤳

(今回はeformsignアプリに適用されます。Webには次回の適用を予定中です!)
[iOSアプリのダウンロード] [Androidアプリのダウンロード]

  • アプリで添付コンポーネントを使用する際に、最大4枚までの写真がアップロードできるようになりました。スマートフォン、タブレットアプリで添付コンポーネントを使用時に1コンポーネント当たり1枚の写真だけアップロードできていた部分を改善し、最大4枚の写真を1ページに追加する「写真の結合」メニューが追加されました。
  • 使用方法:アプリで文書を作成する→添付コンポーネントをタップする→「写真の結合」メニューを選択する→アップロードしたい写真の数を選択する→写真をアップロードする

文書番号を再設定できます。

文書番号が動作するのかテストしてみた後、本格的に使用しようと番号を設定しようとしたらリセットができず、苦労したことのある方であれば、この機能を待っていたはずでしょう。

文書番号の設定を変更する機能を使用するには、文書番号が採番されるテンプレートの開始番号を再設定できます。

ただし、以下のケースでは同じ文書番号で2つの文書が作成されることがあり、注意が必要です。

  • ただし、以下のケースでは同じ文書番号で2つの文書が作成されることがあり、注意が必要です。
  • 使用方法:「テンプレート管理」に移動する>文書番号の採番が設定されているテンプレートの「もっと見る(፧)」アイコンを選択する>「文書番号の設定を変更」を選択する>選択したい番号を入力した後、「変更」ボタンをクリックする

外部受信者も下書き保存ができます。

作成する内容の多い文書の場合、外部受信者は一度にすべての内容を入力しなければならない不便さがありました。これからは外部受信者も「下書きとして保存」機能が使用できます。

ただし、外部受信者の下書き保存は文書の作成期限まで保存可能で、作成期限が過ぎたら、再度文書を閲覧することはできないのでご注意ください!

  • 使用方法:外部受信者の文書作成画面の右上の「下書きとして保存」ボタンをクリックします(スマートフォンであれば、文書作成画面のもっと見る(፧)アイコン>「下書きとして保存」ボタンをクリックします。)

eformsignは、より改善したサービスを提供すべく、邁進してまいります。
以上、よろしくお願いいたします

eformsignサービスチーム

Add Comment