[2020/12/21] 12月のアップテートのご案内

eformsign サービスチームです。

12月21日の eformsign サービスのアップテートにより、追加された新しい機能を紹介します。


Webフォームデザイナーが着実に改善されつつあります。

1. 署名、添付、写真、録音コンポーネント→「アイコンの表示」機能

文書に署名する場所を作ってはいましたが、文書を作成するときになってはどこに入力するのかがよくわからないときに、「アイコンの表示」機能を使用すれば、入力コンポーネントをもう少し目立つように設定することができます。

  • 署名、添付、写真、録音コンポーネントに「アイコンの表示」プロパティが追加されました。
  • 使用方法: 署名、添付、写真、録音コンポーネントのいずれかを選択し、右側のプロパティ領域の「アイコンの表示」のチェックボックスにチェックを入れます。
💡 プレースホルダーと一緒に使用してください。アイコンを表示することで、より明確に入力ウィンドウを表示することができます。

2. リスト選択、トグルコンポーネント→表示値とデータ値の区分

多様な項目の中から特定の項目を選択できるリスト選択とトグルコンポーネントが改善されました。

  • リスト選択、トグルコンポーネントで、文書上に表示するテキストとデータとして保存される値を区分して設定できます。
  • また、「基本表示アイテム」を選択し、文書の作成時に特定のアイテムが先に選択されるように設定することができます。

3. 数字コンポーネント→増減コンポーネントに名称を変更

数字コンポーネントの名前が「増減」に変わりました。増減コンポーネントは、特定の単位で増加または減少する数字(例えば、時、分などを入力するとき)を入力するときに使用するコンポーネントです。

  • デフォルト値、変化の増分(増減単位)、入力可能な最小値/最大値などを合わせて設定すれば、より多様な数字の表現が可能です。

eformsignは、より改善したサービスを提供すべく、邁進してまいります。
以上、よろしくお願いいたします

eformsignサービスチーム

Add Comment